海&やまねこ 晴れたらいいね!

やんちゃなヨーキー海と気まぐれな飼い主のつれづれ日記

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

山猫

Author:山猫
下町生まれの海とやまねこ
海(うみ)ヨーキー♂
やまねこ☆旅行と芝居が好き!
元気な毎日を綴っていきます。

ようこそありがとう

いくつになったの

友達はいくつ?

続Sea Glassさん

乗せてもいないのに
クッションの上でくつろぐ海坊。
クッション座る


お昼寝
なんだか眠くなったようで
ダラの足にもたれて夕寝。
潮騒が子守歌。

出して!
1出して
BBQの火熾しをするので海は部屋の中。
部屋に残されてることが不満で不満で。

跳んだ!
飛んだ
部屋の中でピョンピョン跳ねっぱなし。
準備が終わり海はバギーに乗ってBBQに参加。
海の食事係はダラが務め
山猫は持参したお祝いのシャンパンをおいしく頂く。
ビールに赤ワイン。
炭臭くなりながら楽しく激しく飲食。

朝
朝の風景。


二階
階段を上ると海が見える窓。
ワンコが遊べるスペースにもなっていて
柵もちゃんとついている。

こんな感じ
洗面所にはこんな飾りが置いてある。
お風呂からも海が眺められる。
炊飯器に洗濯機、食器も一通り揃っていて
2~3泊は何不自由なく過ごせそう。
ワンコグッズもなんでも用意されてて便利。
Welcomわんちゃんクッキー付き。
白を基調にした清潔な部屋で
潮騒を聞きながらのんびり過ごせる。
また来たい素敵な場所。

鍵を返しにドッグホテルSea&Dogさんへ。
昨日と違うトリマーさんが出迎えてくれた。
海を見て女の仔らしい顔してますねって(笑)。
男の仔なんですよ、1回も男の仔って
言われたことないんですけどって言うと
ちょっとビックリしてから
プロから見ても目が女の仔みたいなんですよっと。
性格は曲者でやんちゃ坊主なのにね。

帰宅してからははしゃぎすぎた海坊
ずーっとおとなしく寝ていた。
楽しい思い出たくさんできたね。
また夏休みにお出かけしよう。
今度はどこにしようかな?







車中で歌ってた僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Sea Glassさんに行って来ました

ダラの誕生日、芝居打ち上げ、海お留守番お疲れさんで
千葉県南房総市白浜町にあるSea Glassさん
行って来ました。
まずは首都高にのってアクアラインを走る。

海ほたるパーキングエリアで休憩
海ほたる
中はリードでつけて歩ける。
ワンコ用の水飲み場もあり
店舗内は入れないけど休憩と景色を楽しめる。
枇杷ソフトクリームがおいしかった。

その後は木更津アウトレットで買い物。
このアウトレットモールはワンコも一緒に
店舗に入れるところが多い。
2年前に来たときにサザエお財布なくす事件で
涙を飲んだ場所。
お気に入りのお店で買い物できてリベンジを果たす。

富津館山道路を走り白浜に到着。
途中大型スーパーに立ち寄り
夜のお楽しみBBQの食材の買い足し。
外でダラと待ってた海は
白浜のおばちゃん達に気に入られたらしく
外面良雄の魔犬ぶりを発揮してた。

ドッグ&ホテルSea&Dogが受付。
シャンプーの良い香りのするお店で鍵をもらう。
名前を見て
「海ちゃんってお名前なんですね。」っと笑顔。
なんせホテル名が海だもの(笑)。
今日はBBQ日和のお天気でよかったですっと
近くにある海鮮問屋さんを紹介してもらう。

立派なサザエ
さざえ
サザエ大好き!
量り売りで4個¥1,190。
いやぁー新鮮でおいしかった。


Sea GlassⅢ
外観
目の前が海。


ご機嫌
海は車が苦手。
開放され笑顔を見せる。


椅子
室内はおしゃれで清潔。
白で統一されてる明るい部屋。
庭にはBBQ炉とハンモックまで。
海を眺めながらのんびり過ごせる。


クッション1
旅の疲れを癒す海。


夕陽
夕陽を浴びながらのお散歩。
長くなったのでつ・づ・く~







海の名前うれしかった僕にポチっとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

絆深まる

いつもの生活に戻り
初めはのうちは少し情緒不安定気味で
山猫がどこかに行ってしまうんじゃないかと後追いしてた海。
夜もうなされ小さく吠えることもあった。
やっと安心したのか甘えながらよく眠る。
8日間離れて暮らして
辛く寂しかったけどお互いの絆が深まった気がする。

ちびた
ちびた馬背筋をいただく海坊。
短くなっても上手に持ってカリカリ。

不満
おしまい!っというとイヤイヤながら離すけど
この不満顔。

復活
壊れたと思ったiPhone。
龍さんのおかげで何回か再起動を繰り返したら無事に復活。
復活してからの一枚。
髪がモリモリだね。


フィレンツェ特別編

フィレンツェは初夏の陽気。
日焼け止めを塗らなかったから顔がヒリヒリするほど。
夜ご飯を食べに行くとやっぱり・・
ビール
イタリアの生ビール。
これまだ飲んでないんだけど
イタリア人は量にこだわらないみたい(笑)。
すっきり軽めで飲みやすかった。
もちろんその後に赤ワインも飲んだ。
出てきたピザにあんぐり。
大きすぎる。
でも地元の人達は女性でもペロリと食べちゃう。
イタリア人はよく食べ飲みおおいに語る。
人生楽しそう。

イタリア高速列車イタロ
IMG_1890.jpg
フィレンツェとローマの移動はイタロ。
これに乗りたかったんだぁ~。
なかなか快適な室内。
大きな遅延もなく(珍しいみたい)
ローマに近づくと町の雰囲気が変わっていく。

つづく・・





毛量多いのが悩みの僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

iPhoneのカメラ壊れる

手軽にきれいに撮れるiPhoneのカメラ。
昨日も海の写真をたくさん撮る。
なのに一枚も保存されてない。
何回もチャレンジしてもダメ。
シャッター音もするんだけど撮れてない。
でっ夜、一眼レフで急遽撮った写真の数々。

眠くてたまらないのにモデルを引き受ける。


IMG_2083.jpg
カメラ目線でポーズまで取ってくれる。


IMG_2086.jpg
眠いくせに「寝るよ」って言うと
タッタッターっと走って
ワンワントレインに逃げ込む。
そして迎えに来る山猫の様子を伺う。
結果、引っ張り出されそのまま寝るんだけどね。

ベェネツィア編
ミラノからベェネツィアまではバスで移動。
結構強い雨が降ってきちゃって。
しかしイタリア人はよくしゃべる。
バスの運転手さんは携帯でベラベラ。
本島に向かう時乗った水上タクシーも
危ないから前向いて!って思うほど
隣の人とベラベラしゃべってる。
身振り手振りひどいときはハンドルから
手が離れてるからビックリ!

大鐘楼
2ベニス
翌日はうって変わっての晴天。
サンマルコ広場の中心にひときわ高くそびえる塔。
早朝、散歩したときに聞こえてきた鐘の音は
美しく心洗われるひとときだった。

ゴンドリエーレ
IMG_1764.jpg
黒と白のボーダーが伝統柄。
ゴンドリエーレは代々世襲制らしい。


IMG_1689.jpg
ウィンドショッピング中、見つけた仮面屋さん。
なんたってベェネツィアは物価が高い。
消費税22%も大きいけどね。
守護聖人サンマルコの象徴ライオンの置物と
ボールペンしか買えなかった山猫。

つづく・・





モデルが上手な僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

眠くて眠くて。

いつもの日常生活に戻った海坊。
おばちゃん家でひと遊び。
遊ぶ
散歩に出ると桜の花は八分咲きってとこ。
満開の花の下、美酒に酔いしれる人達。
やっぱり日本の桜は美しい。

眠くてたまらない
海坊、お留守番の緊張感から解放され
ウトウト眠くて眠くてたまらない。
おばちゃんが抱っこして寝てくれた最終日
手を舐め続け、夜中に激しいホリホリ。
その上、枕を独占したらしい(笑)。


お目々
でもゴハンの時はこんなに目が大きくなる。
海はいつも腹ぺこで震えながらヨシの声を待つ。


旅行記 ミラノ編
13時間のフライトでかなり疲労した山猫。
疲れてるのに目が冴え冴えで眠れず。
小雨降る中、ドゥオーモをまず見学。
入場の時は陸軍の兵隊さんがボディーと荷物チェック。
テロを警戒しての警備強化。
海外旅行もヨーロッパに行く人が激減だそう。

ロンダニーニのピエタ
IMG_1649.jpg
ミケランジェロが死の直前まで掘り続けた
未完のピエタ。
静寂でもの哀しいピエタ像に心打たれる。

最後の晩餐
IMG_1665.jpg
20年前に見たときとずいぶん環境が変わっていて
体についてる埃などを取る清浄機がつく部屋で待機。
1回の見学は15分で入室は25人まで。
写真もフラッシュなしならOKになっていた。
キリストと12使徒の表情に悲しみや苦悩、驚きなどが
描き出されていてダ・ヴィンチの観察眼のすごさに驚くばかり。
それなのにレオナルド・ダ・ヴィンチって名前
ダヴィンチ村出身のレオナルドっていうのおかしくない?

つづく・・






眠くてたまらない僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR