海&やまねこ 晴れたらいいね!

やんちゃなヨーキー海と気まぐれな飼い主のつれづれ日記

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

山猫

Author:山猫
下町生まれの海とやまねこ
海(うみ)ヨーキー♂
やまねこ☆旅行と芝居が好き!
元気な毎日を綴っていきます。

ようこそありがとう

いくつになったの

友達はいくつ?

トリミングで小顔の海子

雨の中、リュックで背負ってトリミングへ。
いつもの蔵前公園でお散歩はできなかったけど
大好きなお姉さんに抱っこされてご機嫌。

小顔
小顔の海子が出来ました。
Iトリマーさんによると
ピンクのリボンだとあまりに女の仔になってしまうので
黄色にしてみましたって。
サロンに来ているヨーキーの中で
一番の女顔だそう(笑)。
ムシムシするこの季節
すっきりさっぱりしたね。

山猫、どうかしたの?
西瓜欲しい
海がトリミングしている間
歯科検診に行った山猫。
歯石を取る前に先生のチェックを受ける。
左前歯の後ろを気にしている。
レントゲンで差し歯の根元に問題があるらしいと判明。
さらに詳しくCTを撮ってみると
どうやら残されてる歯の根元が折れてるみたい。
詳しくCT画像を見てみないとわからないけど
次回予約と手術の日も決めてくださいって。
ショック!
手術ってどういうこと。
それも手術で治ればいい。
ダメな場合は抜歯で
ブリッジかインプラントだって。
先生の話し聞いてて
気分が暗~くドヨドヨしてきちゃって。
なんせ高校生の時に作った差し歯だからなぁ。
このまま放っておくと
疲労した時に腫れたり
心臓や腎臓に影響がでるかも知れないって
受付で看護師さんが
思いもしないことになっちゃっいましたねって。

大丈夫?
お昼時なのにあまりお腹もへらず。
丸善に本を買いにいったら
3階のレストランでハヤシライスが美味しそう。
夏の彩り早矢仕ライスを食べる。
丸善の創業者が早矢仕(はやし)さん。
ハヤシライスの発祥地とも言われている。
おいしく完食・・・。
海を背負っての帰り道では
大好物の西瓜を買ってみる。
帰宅後海と甘い西瓜を食べたら
少し元気が出てきた山猫。
人間、食べると元気がでてくるみたい。








珍しくおとなしい山猫にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

その男、凶暴につき・・・悩む。

海は見た目は女の仔みたいで外面がいい。
ルカママさんが撮ってくれた
ベテランソプラノ歌手のような海子。

o0960096013966315930[1]
ルカママさん勝手に写真借りちゃいました。
しかーし、性格はいたってやんちゃで曲者。
トレーナーさんには社長タイプと言われた。
太っ腹で部下に信頼が厚いタイプの社長さんではなく
外面良く裏で人を蹴落として上りつめるタイプか?(笑)。

なめんなよー
なめんなよ
同じ犬には思えません。
海はゴミを袋に入れる音が嫌いで
いつもワンコラ大騒ぎ。
トイレシートを替えるときも毎朝大変な思い。
ダラがいるときは海を抱っこしててもらうほど。
室内の臭い付けや自分の臭いがなくなるのを
極端に嫌う男。
今朝、いつものように起きてチッコしたシートを
片付けていたらいきなり吠えながら
手首に噛みついてきた(軽くだけど)。
いけない!って叱るとよけい興奮して唸る。
こうなると手が付けられない。
もう無視するしかない。

まだまだ
去勢はいつも考え悩みながら
もうすぐ4才になる。

やるでしょ
イライラしてて凶暴になることもしばしば。

ゆるー
ご機嫌で遊んでいるときは
可愛い海坊なんだけどね。
毎朝、トイレシート替えるの憂鬱。
朝からギャンギャン吠えまくりだし。
ほんと凶暴で悩む・・・。








自分の香り最高!な僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

あの手この手で甘えたい

海のお留守番が始まった週の始め。
急いで帰ると大喜びの海。
お利口に待てたことを褒めながら
部屋に入ると点々とうんPがこぼれてる。
とりあえずトイレシートでしたけど
キレが悪かったのかトイレから点々と続いている。
ダラ部屋からは洗濯した靴下をひっぱりだし
廊下で遊んでいたみたい。
けっこう自由に過ごしてるじゃん(笑)。

お散歩行くでしょ?
行くでしょ?
どうしようかな?って思いが頭をかすめたけど
そうは言ってられない。

アジサイ
海は全然問題ないみたいに
いつも通りに歩く。
でもさすがに出会った道だけは避けた。
お互い気まずい思いするだろうし。

待つ
帰宅後はたっぷり抱っこして欲しい。
ソファーに上ってひたすら待つ。
でも山猫だってやることあるから待っててね。

抱っこ
待ちきれずそばに寄ってきて
僕だよ僕だよビームを送り続ける。
気がつかないふりすると

とうとう
とうとうワンコラ攻撃が始まった。
あと一日お留守番頑張ろう。






抱っこ好きな僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

犬のお散歩で思うこと

昨日の記事に拍手コメからコメントをありがとうございました。
犬に噛まれたことのあるワンちゃん結構いるんですね。
海老名サービスエリアや木場公園のドッグランで
噛み殺されたワンちゃん達の事件を思い出しました。
痛ましすぎる事件です。
うちの仔に限ってそんなことするはずないと
飼い主の油断があったのでしょう。

海がまだこどもの頃、散歩中に
放し飼いになってた犬に草陰から
突然襲われそうになったことがあります。
首元狙って食いつこうとしたのです。
ところが海の野生の血が目覚めたのか
海が相手の顔に唸って反撃に出たんです。
その勢いに犬がひるんだすきに
抱き上げ事なきを得ることができました。
その時飼い主が言った一言に驚きました。
「この仔気が強いから。」
そういう問題ではないのです。
今回も相手はあまり大事にとらえていないらしく
対応ものんびりしたものでした。
海の体の3倍以上はある犬を
幼児にせがまれたとしても
リードを渡すということ自体
飼い主としてしてはいけないことです。
飼い主の不注意で起きてしまう事故を
なくさなければなりません。
海にも犬歯があり、噛まれれば痛いです。
放置されたままのうんPも問題です。
けっしてて自分の家ではしないはずです。
犬を飼うことの責任とルールを守り
安全なお散歩を楽しみたいです。

昨日は狂犬病の注射に行って来ました。
痛くしないでね
体重は2、8㎏、体温は平熱、心音もきれいということで
お尻にチックンです。
大好きな可愛い看護師さんにしっかり抑えてもらい
ジーッと痛みに耐えました。

やっと終わったよ~
開放
バッグの中で安堵する男。
狂犬病予防注射もワンコのつとめだからね。

オムツがぐっしょり
ダラの足の上でリラックスポジション。
注射を打たれお疲れの様子。

うん?
食欲もあり元気いっぱい。
注射打っても問題なくてよかった。
今日も元気に過ごそう。







コメント欄しめますね、のんびり日曜日を!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

怒りで体が震えたお散歩

暑い一日だった。
集中して仕事していたら
「救急車呼んでください!」っと女性が部屋に入ってきた。
隣の部屋で男性が倒れていると。
急に慌ただしくなった仕事場。
気道は確保できたけど
意識がなく痙攣したままとのこと。
救急車が到着、病院に運ばれていった。
付き添っていった人の話によると
途中で意識も回復し命には別状はなかったそう。
ホッと一安心。
しかしいつどこで何が起こるかわからない。

帰宅後、待ちに待った海坊とお散歩へ。
ようやく涼しい風が吹いてきた。

涼しい風
気持ちの良い風に吹かれ
いつもの散歩コースを歩いていると
赤ちゃんを抱いたお母さんと
犬連れの女の子が散歩していた。
女の子っていったって幼児。
まだ足元がしっかりしてない女の子に
かなり大きなワンコのリードをもたせている。
それも伸びるリード。
危ないなぁっと思ってたら
海を見つけて急にその犬が走ってきた。
女の子は当然ついていけないから
伸びるリードで犬はドンドン近づいてくる。
嘘でしょ!っとBBベルトのリードをひっぱりあげ
抱っこしたと同時に飛び上がって噛みついてきた。
間一髪!
危なくおしりを食いちぎられるところだった。
「すみません。」って近づいてきて
女の子にだからダメだって言ったでしょって注意してる。
そういうあなたがダメなんでしょ!
とんでもないわ、犬飼う資格なし。
怒りで言葉もでなかった。
しかしほんとにどこで何が起こるかわからない。

僕のお尻危なかったね
おしりがアブナウ
そうだよ、間一髪だったんだから。
あの時のワンコの目怖かったよ。
でももしあの時海が襲われたら
リードを握ってた女の子はどうなっただろう?
考えるだけで怖ろしい。

オムツ
海だって今よりもっと大きなオムツ
つけるところだったんだよ。

海は犬に襲われるのはこれで2回目。
問題は飼い主の不注意にあるんだよね。
これでさらにワンコ嫌いにならないといいんだけど。









コメント欄閉めますね、素敵な週末を!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR