FC2ブログ

海&やまねこ 晴れたらいいね!

やんちゃなヨーキー海と気まぐれな飼い主のつれづれ日記

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

プロフィール

山猫

Author:山猫
下町生まれの海とやまねこ
海(うみ)ヨーキー♂
やまねこ☆旅行と芝居が好き!
元気な毎日を綴っていきます。

ようこそありがとう

いくつになったの

友達はいくつ?

ゴランワイナリーで試飲

週末は撮影会に臨んだ海坊。
向かうは
ららぽーと東京ベイペットエコ
千葉県船橋市まで
おじちゃんの新しい車でお出かけ。
海1頭に大人4人(笑)

撮影を終える
お正月、クリスマス、白の背景と3パターン。
撮影中はカメラマンのお姉さんがくれる
ものすごーくちっちゃいおやつに釘付け。
伏せ、仁王立ち、振り向き
なんでも素直にポーズをとる海。
お利口さんでした。


さてイスラエルはワインが美味しい。
ゴラン高原にあるゴラン高原ワイナリー。
ワイン工場
冷涼なゴラン高原は葡萄の栽培に適しているそう。
YARDENはヘブライ語でヨルダン川。
このワイナリーで作られている。

樽
清潔できれいに並べられた樽達。


整頓
室内はワインの香りでいっぱい。
店内で3種類テイスティングができる。
気に入った白と赤を1本ずつ購入。
やっぱり美味しいと思ったのは高かった。
でもゴラン高原まで来て
自分で飲んで選べるのだから大満足!


疲れちゃった
疲れちゃった
撮影を終え帰宅すると
さすがに疲れてネムネムな海坊。
20日に見られるようになる写真が楽しみだ





モデル頑張った僕にポチ!
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

猪突猛進!うり坊なうみ坊

旅行に稽古。
迫り来る新年の準備を怠っていた山猫。
にわかに年賀状が気になり始める。
来年は亥年。
う~~ん。
ここは海坊に登場してもらうしかない。


うしろ
買ってもうた着ぐるみ。
胴長な海はDSSサイズがぴったり!


前
さすが海坊。
イノシシも良く似合う。

鼻
ピンクの鼻が可愛いね。


招福
前掛けには招福の文字。


いいかげんにして
さすがに撮影に飽きたか不機嫌に。

土曜日、これで撮影会に臨みます。
でもクリスマス用の洋服が問題。
どうしようかなぁ~悩むところ。






うり坊な僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

名画でたどるイエスの足跡②

毛玉で一回り大きく
ライオンのようになってた海。
昨日はシャンプーできれいさっぱり。
迎えに行くと
またしてもちゃっかり
トリミング中のKトリマー膝の上。
上手に座ってくつろいでるじゃない?
どうやら抱っこ抱っこと騒いだ様子。
目に負けましたって。
忙しいシーズンに甘えん坊が
ご迷惑おかけしました。

早く帰るよ
トリミング
今度は早く帰ろうだから。
俺ちゃま王子っぷりにびっくりだね。

さてさて今日ご紹介する名画はこちら。

キリストの洗礼
s_Battesimo[1]
初期ルネサンスの画家
アンドレア・デル・ヴェロッキオと
その弟子達が描いた作品。
左側の天使の美しいこと。
レオナルド・ダ・ヴィンチが描いたと
言われている。

ヨハネは洗礼者として彼のもとににやってくる
すべての人々にヨルダン川の水で
洗礼をほどこしていた。
天使の導きによって
ヨハネはキリストを待っていたのだ。
洗礼を受けたキリストは
ここから己の道を歩み出す聖なる場所。


IMG_2946.jpg
信者達は白い衣に着替え
ヨルダン川に入っていく。
対岸はヨルダン。
ヨルダン西岸はイスラエルの軍事監視区域。


銃のお兄さん
銃を装備したイケメンの兵士。
写真撮ることOKしてくれたから
ここは観光地化してるんだろうな。
エルサレムを守る兵士さんは厳しかった。


どこ行くのさ!
どこいくの?
ちょっと休みがちだった稽古ですよ。
暖かくして待っててね。








徴兵されたら困る僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

名画でたどるイエスの足跡①

一週間ぶりにダラが登場!
夢中で遊び中。

なぁーに
ダラのカメラをのぞき込む海坊。
すると・・

ダラと遊ぶ
吠える瞬間のおもろい顔。


ナザレは世界中のキリスト教徒をひきつける巡礼地。
カナは新約聖書に登場する
「カナの婚礼」の舞台になった場所。
婚礼中の最中にワインがなくなったことを
マリアから聞いたイエスは
水をワインに変えたという初の奇蹟を起こす。

IMG_2941.jpg
婚礼の奇蹟を記念して建てられた
フランシスコ会修道院。

カナの婚礼教会
祭壇画はもちろんカナの婚礼。


カナの婚礼
20090409_459323[1]
パオロ・ヴェロネーゼの作品(ルーヴル美術館蔵)
ヴェロネーゼはルネサンス期に
ヴェネツィアで活動したイタリア人画家。
ルネサンスの豪華な絵画とは違った
田舎ののどかな町だったんだろうな。
今はアラブの香りも強い。

教会を出ると道のはす向かいにある
お土産物やさんで葡萄酒を試飲できる。
飲んでみると甘~~い。
まさに葡萄酒。

山猫が葡萄酒を堪能している頃
海は3連休を過ごしたダラとの生活で
すっかり寝不足に。
狐顔
               (おばちゃん撮影)
おばちゃんの家に行っても元気がなく
心配したおじちゃんが車で
マンションまで送ってくれたほど。
そして鶴瓶家政婦さんの活躍の日々が始まる。

つ・づ・く・・・





甘い葡萄酒飲みたかった僕にポチッとね♪
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

交わす挨拶はシャバット・シャローム

毛玉でムクムクな男。
いつでもどこでも抱っこして欲しい。
遊んでよ
離れていた10日間。
ますますの抱っこ好きと
ひたすら眠る。
精神的に疲れたのかな?
おばちゃんも海を抱っこして寝たら
ホリホリと首元毛皮状態に眠れず眼精疲労。
瞼がヒクヒクしたってよ。


イスラエル観光2日目は
ハルマゲドンの地メギドと港町アッコ-。

朝から雨が降っていて
メギド国立公園に着くと運良く雨が上がった。
メギドは古代の遺跡が何層にも重なっている。
ソロモン王時代の厩跡。
IMG_2918.jpg
メギドは新約聖書のヨハネ黙示録
最終戦争ハルマゲドンの語源となっている場所。


IMG_2920.jpg
地下水を集めて供給する水道の遺構。
この階段が怖いのなんのって。
洞窟の階段で下が丸見えだから足がすくむ。
手すりにつかまりカニ歩き。
やっと到着したら足がガクガク。
写真もブレブレ(苦笑)。

港町アッコ-へ向かうバスに
ものすごい大雨が!
ワイパーも効かないくらいの激しい雨。
地中海に面した港町アッコーの旧市街は世界遺産。
城壁、地下に広がる十字軍の町。
十字軍は聖地エルサレムをイスラム諸国から
奪還することを目的にした遠征軍。

十字軍
聖ヨハネ騎士団の本部だったところ。


ヨハネ騎士団
食堂だった場所には
床にプロジェクションで当時の食事風景が映し出され
先頭の一人が食事に遅れ
やっと食べようとした瞬間
犬に奪われるというオチ(苦笑)

雨の中、スークを歩く。
アラブの色濃い食材や雑貨が並ぶ。
十字軍のトンネルを見学して
アッコ-マリーナ方面へ。
海を望む聖ヨハネ教会。
中に入ると日本人の神父さん。

ヨハネ
フランチェスコ会の神父さんかな?

ホテルに着く頃は雨もこやみになり
でもなんか静か・・
なんとこの日はシャバットだった!


ダラ
ダラからの海坊の写真。
元気で過ごしているようで何より。


☆イスラエルよもやま話
シャバット(安息日)は金曜日の日没から
土曜日の日没までの休息日。
労働してはいけない。
金曜日の夕方前になると
公共交通機関が運休になり
商店やレストランも閉まる。
ホテルのエレベーターもシャバットエレベーター。
行き先のボタンや閉めるボタンを押してはいけない。
各階止まりのエレベーターにびっくり。
シャバット・シャロームは
安息日が平安でありますように!





シャバットな僕にポチッとね♪

にほんブログ村

 | ホーム |  »

カレンダー

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR